国内旅行を格安航空券で行くといくら必要か調査して見た!

格安航空券で旅費を節約する

国内旅行に飛行機で出かけようと計画を立てている方も多いことでしょう。けれど、気になるのは旅行の費用のことです。旅行に出かけるときに、旅費の多くを占めるのが宿泊費ともう一つ移動の費用です。
しかし、最近はLCCの国内路線が多数あり、レガシーキャリアの航空券も安く購入できるようになっています。このため、飛行機を利用した旅行でも移動費を節約することが可能です。
では、LCC格安航空券で旅行に出かけた場合、一体いくら必要になるのでしょう。東京から北海道までレガシーキャリアで出かけた場合、6ヶ月前から予約ができる早期割引で航空券を購入したすると約1万2千円程です。さらにLCCならこれよりも安く、片道4千円程度から航空券を購入できます。もちろん他の路線についても、LCCの航空券は同じように安く販売されています。

格安航空券を購入する方法

格安航空券は各航空会社で購入することもできますが、航空券予約サイトでも購入可能です。航空会社の公式サイトから購入すると、空席の状況を見ながら予約もでき、割引プランなども見ることができます。対して、航空券予約サイトは各航空会社のチケットを取り扱っているのがメリットです。検索をして、さまざまな会社のチケットの価格を比較しながら最安のものを探せます。
このように格安航空券を利用すると最安では往復で8千円で、これにホテルの宿泊代を一泊7000円とした場合、2泊3日で北海道へと旅行にでかけたとしたら、移動費と宿泊費で合計2万3000円になります。
格安航空券で国内旅行に出かけると旅費を大幅に節約できるので、みなさんも利用してみてはいかがでしょうか。